レジェンドカー販売

歴史と背景

アメリカ合衆国史において、合衆国憲法修正第18条 禁酒法(1920年から1933年まで)により、酒の製造・販売・輸送が全面的に禁止された。
しかし飲酒を完全に撲滅することは出来ず、闇酒場が繁栄。
シカゴギャング「アル・カポネ」等、高額な密造酒に目を付けた者らは、密造酒を輸送するために、「FORD」や「OLDSMOBIL」に速さとパワーを施した。これがチューニングカーの発祥である。

やがて禁酒法解禁から15年後、大量余剰となった密造酒輸送車は、「ビル・フランス・シニア」と「エド・オットー」によって、レースカーとして活躍の場を与えられ、ストックカーレース「NASCAR」の原形が設立された。(1948年)

レジェンドレースカーの誕生

現在NASCARのカテゴリーは、「スプリントカップ」を頂点とするピラミッド構造を成しており、さらに、年式落ち車両を使用する「エクスフィニティシリーズ」、ピックアップトラックベースで争われる「キャンピングワールドトラックシリーズ」は「三大カップ戦」と呼ばれ、NASCARの最上級カテゴリーとして扱われている。

NASCARは、ピラミッド構造の揺るぎない存続のため、将来のトップドライバーの育成や発掘を行える基礎カテゴリーの設置を提案。

保守時間とコストは最小限に、誰もが参加可能で、
スキルをもってすれば勝利を掴む事の可能なレーシングカーの開発。

レジェンドレースカーはそのコンセプトを備えたマシンとして、NASCARドライバーを中心とした伝説の人物たちの手により開発され、1992年に誕生した。

開発コンセプトとデザイン

レジェンドレースカ ーは、レーシングドライビングスキルを身に着けるための充分なスペックを備えつつ、保管・輸送性に優れたコンパクトな構造であること、高いコストパフォーマンスを最優先に意識して開発されています。  そして外観はNASCARレース誕生の歴史と重ね合わせ、1930から1940年代のアメリカ車を原形としたデザインになっています。

NASCARにおけるレギュレーション

レジェンドレーシングカーの車両規定は「INEX」です。

INEXは安価なレースの略(inexpensive racing)で、交換、改造、調整はすべて、INEXルールブックで厳密に規制されています。 これにより低コストを保証し、また、セットアップ能力とドライビングスキルが最も高いドライバーが勝利を手に入れる事が出来ます。

アメリカで誕生したレジェンドレースカーは、今や世界各国、イギリス、ヨーロッパ、オーストラリアなど17か国でレースが行われ、5500台以上が生産された、世界で最も乗られている世界基準のレーシングカーです。